愛知大学

2021.09.28

第6回アシタシアサロン開催いたします!

 

愛知大学 越境地域マネジメント事業 アシタシア

第6回アシタシアサロン開催のお知らせ

■ ■ ■ ■ ■ ■ 

愛知大学 越境地域マネジメント事業 ASITASIA(アシタシア)の一環として、

第6回アシタシアサロンを開催いたします。

アシタシアサロンは、愛知大学の教職員・学生、ささしまライブ地区内の事業者・就業者、行政関係者をはじめ、地域外からも多様な主体にご参加いただき、出会い、気づきの場となることを目指しております。愛知大学グローバルコンベンションホールまたはオンラインにてご参加いただけます是非お気軽にご参加ください。皆様のご参加をお待ちしております。

第6回アシタシアサロン

人新世の「資本論」

パラダイムチェンジという越境を考える

切迫する地球環境危機に対する持続可能な未来社会のあり方とは何か。晩年のマルクス研究から、気候危機と資本主義の関係を分析し「脱成長コミュニズム」という新たな社会像を示した気鋭の研究者・斎藤幸平先生がアシタシアに登壇します。ものづくりの中心地・愛知で、労働・生産・消費の変革のあり方と、豊かな地域づくりの実践テーマを考えます。

 

日 時:2021年11月5日(金)18:00~20:00(開場17:30 )

プログラム:

◆開会あいさつ (18:00~18:05)

  愛知大学 学長 川井 伸一

◆アシタシアサロン趣旨説明 (18:05~18:15)

  愛知大学 三遠南信地域連携研究センター長 戸田 敏行

◆講演(18:15~19:45)

  大阪市立大学 准教授 斎藤 幸平 氏

  演題:中世・戦国時代の国境地域と越境性 ―尾張・美濃・伊勢-

◆質疑応答(19:45~20:00)

参加費:無料

会 場:愛知大学グローバルコンベンションホール または WEB参加(Youtube)

定 員:会場150名(申し込み先着順) / WEB 制限なし

参加お申込みはこちら→アシタシア公式サイト